ABOUT

point de Japon(ポアン・ド・ジャポン)は日本国内の伝統的な繊維産業であるエンブロイダリーレース(大正時代から伝わる機械による刺繍レース)を中心とした素材作りから徹底した構造と独自のシンプルな美しさを追求したオリジナルブランドです。シーズンごとに少しずつ定番アイテムを加える一方で、海外のアトリエとの交流で出会った美しい手仕事をデザインに取り入れたアイテムやデザイナー自らが完成まで縫製に携わった数量限定の作品を不定期で発表しております。 A collection born from beautiful handworks and high quality materials made by embroidery lace machines in Saitama, Japan.